KJ-4R-AT・KJ-6R-AT・KJ-8R-AT

KJ-4R

KJ-4R

KJ-4R

  • KJ-4R
  • KJ-4R
  • KJ-4R

特徴

多品種、新製品対応力を持つインライン自動仮締め機

  • ウイスト独自のピッチメーカー®を搭載により直線レイアウトで安定した連続モーションでのキャップ仮締め供給を行います。
  • 搬送コンベア上の製品をサイドグリップコンベアで引き込んで定ピッチに切り出し、コンパクトなロボットがキャップの供給仮締めを行います。
  • 新製品や品種切替時、グリップベルトの幅やロボットの作業品種を切り替えるだけで、様々なサイズ、形状のボトルに柔軟に対応します。
  • 直線・連続モーションンとコンパクトなロボットにより省スペースで効率のよい正確なキャップの移載、自動供給仮締めができ、新製品の設定や取り位置、キャッピング位置の調整も簡単に行う事が可能です。
  • キャップの自動供給は高速安定性と音の静かさで評価が高い徳永社のロータリーフィーダを搭載しています。

仕様

締付トルク制限 独立マグネットクラッチ方式
品種記憶数 120品種
対応ボトル径 φ30㎜~φ110㎜
対応ボトル肩高さ 60㎜~180㎜
対応キャップ φ15㎜~φ45㎜
能力

KJ-4R:40~60本/分

KJ-6R:60~80本/分

KJ-8R:80~100本/分

※水管キャップ時は要相談

ユーティリティ AC200V 30A エアー300ℓ/分
オプション 水管付キャップ供給仮締め、ボトル方向合わせ

カタログ

前のページへ戻る 一覧へ戻る

PAGE TOP