スパウトパウチ充填キャッピング WR-1FCjr/WP-3FC/WP-4FC

WR-1FCjr 特徴

スパウトパウチも一人で効率よく充填キャッピング

  • 昨今増加傾向にあるスパウトパウチ製品、ボトル製品の充填キャッピングを一人で効率よくこなせるコンパクトなマシンです。
  • 作業者がハンガーにスパウトパウチとキャップをセットするだけで充填、キャッピング、排出まで順次自動で行います。
  • 手作業に比べ3~4倍の効率アップを実現します。オプションのスパウトパウチラベラーSPL-1と併用でさらに倍程度の効率アップが図れます。
  • 充填は低粘度から高粘度までの幅広い液剤に対応し、高い充填精度を実現するピストン式サーボ充填機を搭載、また完全液面追従で泡立ちやすいものもネジ部を液で汚さずに高速で充填可能。さらに標準で液ダレ防止のシャットノズルが付属されています。
  • キャッピングは0.8~4.0Level(標準代数値)の締めつけトルクをデジタルで設定でき、高い締付け精度を誇るサーボキャッパーを搭載。充填、キャッピングとも最適生産条件を120品種メモリーします。
  • スパウトパウチハンガー、キャップ位置決めピン以外は全て製品に合わせた最適な動きをメモリーしますので抜群の切替性、新製品対応力を実現しました。
  • WR-1FCjrは充填とキャッピングに絞ったきわめてコンパクトで低コストマシンです。

仕様

作業ステーション  4
 充填量  50cc~2000cc(1100cc以上は2回充填)
 スパウト口  各スパウトメーカー用に対応
 スパウトパウチ寸法  巾80~200 ㎜ 全長MAX300㎜
 キャップ  φ15 ~φ40㎜
 生産能力  8~15袋/分
 接液部材質  SUS316 バイトン テフロン PEEK
 オプション  スパウトハンガー

キャップ位置決めピン

スパウトパウチラベラー

打栓キャップ

WP-3FC/WP-4FC 特徴

様々な製品への対応力を持ち、高生産性ながら省人化を実現したスパウトパウチ充填キャッパー

  • 充填、キャッピングベースマシン共にWISTのサーボ技術で、抜群の新製品対応力、品種切替性を発揮し、専門知識やスキルのないパートさんでも容易に扱う事が出来、高い生産性を実現します。
  • 手作業で取り扱いづらいスパウトパウチの充填、キャッピング作業をコンパクトなラウンド型ベースマシンで高能力化と省人化を実現しました。
  • 1人のオペレータで、スパウトパウチ供給、エアーブロー、充填、キャップ供給、キャッピング、製品排出までの作業を行う事ができ、能力約30袋/分まで対応する事が可能です。(異品種検査などのオプションも追加可能)
  • スパウトパウチの搬送を連続モーションにした泡立ちやすいバルクに対応する高生産性オプションや、キャップ供給を無人化した作業補助オプションなどもありますので、様々なご希望の運用にお応えいたします。

仕様

WP-3FC/WP-4FC
充填量 30~1100cc (2500cc オプションも有り)
充填方式 強制切替バルブ式ピストン充填方式
接液材質 SUS316 樹脂 バイトン
品種記憶数 120品種 充填量、充填速度、サックバック量、ノズル昇降同期速度
スパウトパウチ寸法 巾:~220mm

高さ:~350mm(垂直)

機械能力 30袋/分
検知機能 ノーボトルノーフィル、ノズル衝突検知、キャッピングトルク未知数
オプション 充填仕様変更(質量流量式充填)
検知機能追加(異品種検査など)
搬送仕様変更(連続モーション)
キャップ自動供給、印字機能追加
ユーティリティ 電源:AC200V 3相 40V

エアー:0.5MPa以上      600L/min(ANR)

カタログ(PDF)

前のページへ戻る 一覧へ戻る

PAGE TOP