複合機 WR-1LFD

WR1LFD拡大2

WR-1LFD拡大

WR-1LFD

  • WR1LFD拡大2
  • WR-1LFD拡大
  • WR-1LFD

特徴

  • 充填
  • ラベラー
  • キャップ打栓
多品種なペットボトルへのラベル巻き貼り、充填、キャップ打栓を効率よく一人で生産

◆目視検査を兼ねた、製品供給取出しの作業者1名で多種なペットボトルへのラベル外周巻き貼り、泡立ちを押えた定量充填、キャップ圧入打栓の一連の作業が行え高い合理化効果を実現しました。

◆各工程は従来より実績の高いWIST単体マシンを本機用に構築しなおす事により、高精度でありながらきわめてコンパクトな設置スペースを実現致しました。

◆充填は、醤油、ソース成分の泡立ちを想定し、高精度なフルデジタル液面追従充填としさらに高速充填対応の太径ノズルの低流速時の空気偏りを防止する為にシャットノズルの開度を2段階任意に設定できる機能を標準で搭載しています。

◆にんにく、ショウガ、玉ねぎ等、5㎜程度の具材混入充填にも対応、こららの繊維のノズルへの付着による液ダレも出入り式の受皿を標準装置しています。

◆ラベラーは巻き貼りにつきまとう端部のズレやシワを解消する為にラベル剥離、巻き貼り共にデジタルサーボ制御のラベラーを搭載、さらにボトルの傾きをボトルの上下で修正しラベラーと同期回転する事により、ボトルの直径を設定すれば簡単に美しいラベル貼りが行え、長時間の試し貼りによる、資材、時間のロスを無くします。

◆製品を搬送する5等配ベースマシンはコンパクトでありながらもセンター部にボトル受けの上下アジャスターが収納されており、ホット充填時のボトルの伸び、ふらつきにも最適な受け高さ調整が行えます。又ネックハンガーも簡単に交換が行えます。

◆キャップ打栓は、キャップをミニコンベアに適度にストックを持って自動移戴・打栓しますので、サイクル内であわてる事無く、安全に作業が行えます。又、冬場等に圧入が固くなり加圧力を上げた場合でもヘッドと一体式のネックハンガーサポートにより装置を痛めません。

仕様

 本体 生産能力 8~15本(容量、液質、作業者により変動します)
ベースマシン

5等配

ネックハンガー 変換式
ボトル受け ハンドルアジャスト(インデックスセンター内に常時収納)
 充填部   充填方式 フルデジタル液面追従充填
計量方式

サーボ制御による実量ピストン充填

品種記憶数 99品種(ノズル位置、充填量等)
ノズル 2段開度機能付シャットノズル
接液材質 SUS316 バイトン PEEK
液ダレ防止装置 有り
 ラベラー部   ラベリング方式 サーボ式回転ドラムによる、同期剥離、同期貼付
品種記憶数

99品種(ボトル径、ラベル長さ等)

ボトル回転 傾き修正センタリング機能&ラベラー同期回転
ラベル残量警報 有り
ラベル貼り高さ調整 ハンドルアジャスト
 キャップ打栓部   打栓方式 自動移戴付エアー式打栓
打栓圧力

40Kgf~98Kgf 可変

キャップストックコンベア L=550㎜ 速度可変

カタログ(PDF)

前のページへ戻る 一覧へ戻る

PAGE TOP