袋物充填 シール装置 Cellシリーズ

cell1

  • cell1

特徴

シンプルな製品切り替えと低コストでの自動化

機構部と汎用性が高いロボットにより製品の切り替えが簡単また、低コストな袋でも自動化が行えます。

・簡単袋供給
ロボットを中心としたCell方式は袋供給や製品のストックまで自動的に行うので簡単に、 無人運転によるコストダウンが計れます。

・品種記憶
袋開口ハンドはつかみ・開口・シールの3位置が、50品種分記憶できます。

・広範囲での充填
充填機は水~味噌までの幅広い粘度と具材充填が可能な、高精度サーボ充填機を搭載しています。

仕様

充填量 HR-200 10~220cc HR-500 50~550cc HR-10000 100~1100cc
接液材質 SUS304、樹脂、NBR
シール方式 インパルス式(ヒートタイム、クールタイム個別調整
電源・エアー AC200V 30A エアー 0.5Mpa以上 50NL/分 真空ポンプ内臓
オプション 液体ボトル充填キャップCell 錠剤ボトル充填キャップCell

前のページへ戻る 一覧へ戻る

PAGE TOP