精製水、アルコールによるボトル洗浄機 WWS-4GS

特徴

海外調達ボトルの増加により従来のエアー洗瓶機では洗浄効果が追い付かないような汚れのあるボトルが流通しており、お客様からは温水による洗浄を要望される機会が多くなってきました

しかし、温水による洗浄機は乾燥機能や、蒸気の湯気の始末、清浄度の高い洗浄水の確保などの問題点が多いのも実情

そこで・・・・・

  • 本機は洗浄を液体で行い、洗浄した液体は循環してフィルターで濾過を行って再利用
  • 大がかりな周辺設備が必要なく、本体はコンパクトで移動可能な洗瓶装置
  • 洗浄機と乾燥用ブローが一体になっていますので必要な場所に移動させ、電源とエアーを接続すれば即使用可能
  • ボトルホルダーにより手を放しても安定した洗浄が可能
  • 低コストな濾過フィルター採用により交換メンテで対応可能

仕様

洗浄媒体 エチルアルコール、精製水など
液体ストック量 約10ℓ
液体噴出方式 エアー駆動式ダイヤフラムポンプ
洗浄ステージ 4箇所
吐出圧調整 エアーレギュレーター
洗浄時間 タイマー調整
エアーブローステージ 4箇所×2  計8箇所
エアーブロー圧調整 エアーレギュレーター
エアーブロー時間 タイマー調整
濾過フィルター カートリッジフィルター 1μm
特殊環境仕様 制御盤、操作スイッチ  エアーパージ仕様
制御機器 シーケンサ

作業フロー

①   洗浄ステージにボトルを4本セットしてスタートボタンを押せば設定時間ボトル内部を液体で洗浄
②   安全の為、ボトルが4本セットされていないと液体は吐出されません
③   洗浄が指定時間完了しますとスイッチのランプが点灯しますのでボトルをエアーブローステージに移動させます
④   エアーブローステージは2ステージ設けていますので充分な水切りブロー時間が確保できると共に2名で効率よく作業が行えます
⑤   同じくスイッチランプが点滅したらブロー完了ですのでボトルを取り出して完了です

前のページへ戻る 一覧へ戻る

PAGE TOP