インライン自動仮締め機 KJ-501

仮締め機

仮締め機

仮締め機

  • 仮締め機
  • 仮締め機
  • 仮締め機

特徴

多品種、新製品対応力を持ち高い合理化効果を実現したインライン自動仮締機

  • ウイスト独自のピッチメーカー®を搭載し、装置が自動でボトルの停止位置を判断、位置決めを行います。
  • 搬送コンベア上の製品をサイドグリップコンベアで引き込んで位置決めし、上部のサーボキャッパーがキャップの仮締めを行います。
  • 新製品や品種切替時、グリップベルトの幅やキャッパーヘッドの高さを調整するだけで、様々なサイズ形状のボトルに柔軟に対応します。
  • スイングアーム機構&サーボ制御により省スペースで効率のよい正確なキャップの移載、自動供給仮締めができ、取り位置、キャッピング位置お調整も簡単に行う事が可能です。
  • ピッチメーカー®を横へスライドさせると、吸管付キャップの仮締めにも対応します。(吸管付キャップの供給は人手で行います。)
  • キャップを乗せるだけであとは仮締めキャッパーが自動でキャップをまっすぐに起こして巻締めを行います。

仕様

締付トルク 0.8~4.0デジタル可変
トルク制御方式 サーボコントロール
品種記憶数 120品種
対応ボトル径 φ30㎜~φ110㎜
対応ボトル肩高さ 60㎜~180㎜
対応キャップ φ15㎜~φ45㎜
能力 MAX 40本/分
ユーティリティ AC200V 20A  エアー200ℓ/分

カタログ(PDF)

前のページへ戻る 一覧へ戻る

PAGE TOP