• ホーム >
  • ボトル自動方向合わせ機 BRシリーズ(BR-1/BR-4)

ボトル自動方向合わせ機 BRシリーズ(BR-1/BR-4)

特徴

丸ボトル缶のラベル貼り、IJP、異種混入検査に高い効果を発揮!!インライン型ボトルマーク合わせ装置

●ウイスト独自のサーボ制御式サイドベルトにより多品種な生産にも交換部品無しで
瞬時に対応できます。
● ボトル外周上や天面の印刷物をカメラで直接とらえて方向を合わせますのでカラー
マークセンサのように煩雑な調整が無く、レジマークの無い製品でも簡単に安定し
た方向合わせが可能となりました。
● カメラシステムは対象マークをマウスで囲うだけのきわめて簡単な操作で行えます。
● コンパクトな移動型フレーム構造により必要な場所に移動させコンベア上に設置す
る事により即生産する事が可能です。
● コンベア上に流れてくる製品を瞬時に分離、位置決め、マーク検出、方向規整を行
いますので、従来、30~40本/分で2~3名を必要としていた作業を0名に省力化す
る事が可能となりました。
● 人手作業では、方向あわせ精度に限界がある為、ラベル貼りや印字にズレが発生し
たり、異種混入検査においてはズレにより判定結果が不安定になりますが、本機の
導入により、不良を激減する事が可能となりました。

●BR-4はコンパクトな自立架台式構造により用途に合わせて必要な生産ラインに

移動して設置する事が可能です。設置した場所で簡単にボトルの方向合わせが行えます。

仕様

 能力 MAX 80本/分
 対象ワーク φ30~φ100㎜ 全高 H=30~220㎜
 ユーティリティ 電源:AC100V(アース付)

エアー:0.5~0.6MPa 80L/min(ANR)

用途 IJP印字前、ラベル貼り付け前

異品種混入検査前の容器の方向合わせ

カタログ(PDF)

前のページへ戻る

PAGE TOP