• ホーム >
  • 充填キャッパー機 >
  • リニアシャトル式 パウチ/スパウトパウチ自動充填装置 WPS-2LS (New linear shuttle type pouch/spout pouch automatic filling)

リニアシャトル式 パウチ/スパウトパウチ自動充填装置 WPS-2LS (New linear shuttle type pouch/spout pouch automatic filling)

最新情報

最新技術のリニアモーター駆動シャトルとWIST作業ユニットのコラボレーション

パウチ用充填シール装置、スパウト用キャッパー共に先行メーカーは食品主体マシンが多く、発泡性の液体が多い化粧品を充填するとカタログ通りの能力がでなかったり、その能力を実現しようとすると回転インデックスマシン装置が巨大になってしまいます。直線ライン主体の化粧品工場に設置した場合、クリーンルーム内で無駄になるスペースが多く、また新製品対応時のマシンセッティングに時間がかかったりと使い勝手に問題がありました。

そこでこの度、最新技術のリニアモーター駆動シャトル機とWIST作業ユニットのコラボレーションにより、新製品対応力、汎用性、生産能力、コンパクトとバランスの取れた「リニアシャトル式パウチ/スパウトパウチ自動充填装置」を開発しました

特徴

  • パウチ充填シーラースパウトパウチ充填キャッパー兼用機
  • サークルベースマシンに作業時間とステーション数を任意に設定できるのでコンパクト
  • シャトルのペア運用でチャックアームの製品巾、開口ストロークはデジタル設定で記憶
  • 完璧な液面追従充填により高速充填で高能力
  • パウチ搬送制振制御により高速搬送でもパウチが振られず、液面が波たたない
  • パウチシールは条件設定が極めて簡単なベルト式シーラーを搭載
  • 充填、キャッピングは定評のあるWISTユニットで汎用性が高く高精度

仕様

基本能力 20本/分
充填量 50cc~1000cc
シール方式 ベルト式シーラー
キャッピング方式 サーボキャッパー
パウチ供給方式 ロボット供給
リニアシャトル B&R社

動画

カタログ(PDF)

前のページへ戻る 一覧へ戻る

PAGE TOP